Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
飲食体験記

苺狩り初体験!「らいおん果実園」で「あまおう」他6種食べ放題【福岡・朝倉】

苺狩り初体験

IMG_1941_R

福岡市内より車で30分程度の「らいおん果実園」。

IMG_1942_R

一人1600円で、高級品種「あまおう」ほか、なんと6種類の苺が食べ放題!

という事で、甘いもの好き男子として、速攻で入園。

IMG_1943_R

早速、ちらほらと赤く実った苺が!

IMG_1944_R

良さげなやつを発見。ハサミでヘタを切って食べます。

 

6品種食べ比べ編

IMG_1948_R

果実園オリジナル品種の「らいおんいちご」。

甘酸っぱくて、若々しい味です。

自宅の庭で栽培した苺のような感じ!

IMG_1947_R

「やよいひめ」。

香りが華やかで、甘さはやや控えめ。

口の中でほろっと溶ける、やわらかい食感です。

IMG_1946_R

「べにほっぺ」。

口に入れると、最初に香りが強く来て、

シャキシャキ感のある、強めの食感、そして後からくる水分感。

形が全体的にとても整っていて、いわゆる「苺」な形をしてます。

IMG_1945_R

定番の「とちおとめ」。

やはり、王道と呼ばれるだけあり、香り、甘み、食感、どれもど真ん中って感じです。

程よい甘酸っぱさが、練乳や生クリームとも相性抜群で、ショートケーキなどのスイーツによく使われる理由に納得。

IMG_1949_R

「あきひめ」

形が細長いものが多く、個性のある品種ですね。

香りがとてもフルーティで、水分もジューシィ!

IMG_1952_R

そして目玉品種の「あまおう」!

6種類食べ比べた中で思うのは、なんといっても旨みと甘みがダントツでした。

最初の一口から、じゅわっ、と口の中に広がっていくんです。

 

食べ比べの感想

個人的には、香りもフルーティで水分のジューシィな「あきひめ」が一番好きでした!

それと、「あまおう」に関しては、流石の品格で、苺単体としても十分味わえる果物だな、って感じがしました。

食べた苺の数は、大小含めて25個です。

1時間という時間制限はありますが、著者でも40分ぐらいで十分お腹いっぱいになるほど食べられたので、

焦る必要は全くないです。

苺狩りは思ったよりもなかなか楽しいので、苺好きな人には、一度はぜひオススメしたいですね!

 

姉妹記事~福岡グルスポ紀行~

あわせて読みたい
福岡県福岡市の魅力。もつ鍋、ラーメン、明太子。~グルスポ紀行~もつ鍋編 以前(3年くらい前)、路上ライブの旅で福岡に立ち寄った時、「もつ鍋」なるものがあまりにも旨すぎて、 また来たら絶対に食...

福岡は、他にも魅力的なグルメがてんこ盛り。

より詳しくは、上記記事にて。