Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
おうちごはん

釣り初体験!ニジマスをその場でさばいて調理してみた~釣り編~

人生初の釣り体験

以前より興味のあった「釣り」を、手ぶらで行ってガッツリ出来る釣り堀を近所に発見したので、早速突撃!

会場は「ベリーパークinフィッシュオン王禅寺」。

IMG_1618_R

だいたい予算5000円~7000円程度で、一通りのレンタルが出来て、6時間がっつり釣り出来ます。

あとは最近、個人的に海鮮グルメにハマっている事もあり、ここは釣ったニジマスをその場でさばいて、(持ち帰って自宅で)調理出来る!という事で、モチベーションもMAX。

 

釣りの様子(ダイジェスト)

~釣りスタート~

IMG_1611_R

早速開幕!スタッフの方に、ロッドの振り方から一通りの操作まで教えてもらい、

とりあえず魚が多く水面から見えるところでキャスト(投げる)してみる。

IMG_1612_R

ニジマス釣りの場合は、ブラックバス釣りのように生き物っぽい動きとかを工夫せずに、等速で機械的に巻き続けるのがベストなのだとか。

ルアーは「スプーン」を使用して、早速キャストしていきます。

~2時間経過~

IMG_1619_R

アタリ(魚がルアーをつっつくこと)はあるものの、未だ釣れず。

しかし、「釣りは忍耐力勝負」というのはちらほら耳にしていたので、ポイントを変えたり、スタッフさんの助言を取り入れつつ、引き続きキャストし続けていきます。

岩波「まだまだぁ!」

~4時間経過~

IMG_1624_R

岩波「・・・・つ・・・・

釣れないっ・・・・!!」

周りを見渡せば、同じレンタルロッドとスプーンで、何匹も連続で釣り上げていく人たち。

何故、釣れない・・!?

少しずつ、焦りが見え始めて来た著者。

~6時間経過~

IMG_1615_R

6時間という時間制限に到達したにも関わらず、まさかの釣果(ちょうか)ゼロ。

岩波「そ・・・・・・

そんな・・・・・バカな・・・・・」

IMG_1622_R

トコトコトコ・・・

呆然としている僕の隣に、スタッフさん(※)がやってきて、

「良かったら、これ、使って下さい。僕の秘密兵器です」

その言葉とともに受け取ったのが、「ラバージグ」

岩波「おおっ、これはっ!?・・ありがとうございます!

・・・・よし、決めた!今日は1匹釣れるまで絶対帰らない!!」

という事で、時間延長とともに、エンドレストライを決意。

(※写真は野生動物です。)

~7時間経過~

岩波「くっ・・・・

ま・・・・

まだ釣れない・・・・俺は・・・・魚一匹さえ、釣り上げる事が出来ないのかっ・・・!?」

心が折れかけた、その時。

IMG_1623_R

トコトコトコ・・・

「今度はこれで、どうでしょう」

再びスタッフさん(※)より受け取ったのが、「クランク」

岩波「おおおっ、これはっ!?・・ありがとうございます!

・・・・こうなりゃとことんラストまでやってやる!!」

(※写真は野生動物です。)

~8時間経過~

「「ピクッ・・・ビクビクッ・・・」」

お・・・?

「「ビクッ!ビクビクッ!!」」

お・・・おおっ!!

IMG_1628_R

釣れたぁぁぁぁあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

IMG_1630_R

遂に!!!!!!!!!!!

IMG_1633_R

釣れた!!!!!!!!!!!!!

IMG_1634_R

39cm。やや大きめサイズのようで、素直に嬉しい。

人生初の釣り体験で、8時間格闘して、ようやく釣れた最初の1匹って、めちゃくちゃ感動します。

この感動を再び味わいたくて、釣りにハマっていく人もいるのかもなぁ・・と、勝手に納得。

IMG_1635_R

その後もクランクで2匹釣れました!トータルで、釣果は3匹。

もうクランク大好きになりました。

 

結論

釣りは、釣れないと苦しいけど釣れたらめちゃくちゃ楽しい(当たり前)。

そして、クランクは初心者でも簡単に釣れる(※個人的感想)。

 

次回予告

あわせて読みたい
釣り初体験!ニジマスをその場でさばいて調理してみた~調理編~前回のあらすじ https://foodiekei.com/archives/7267 人生初の釣り体験で、8時間という格闘の末...

さて、次回記事では、今回釣れたニジマスを、早速さばいて調理して食べてみたいと思います。