Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

石川県金沢市の魅力。蟹、海老、寒ブリ、そしてカレー。~グルスポ紀行~

海鮮丼編

金沢グルメでメジャーなものといえば、まずは海鮮丼。

IMG_1122_R

金沢駅から徒歩10分ほどの近江町市場。

海鮮丼で評判のお店は何軒かありますが、まずは「近江町食堂」へ。

IMG_1123_R

ネタの一つ一つが、カラフルで写真映えします。

ただ、実際に食べた感想として正直にお伝えしたいのは、

ネタがティッシュペーパークラスの薄さです。(カニは、味は美味しかった。)

ちなみに、価格は1800円程度。

あわせて読みたい
あざみ野駅グルメ!20年在住の地元民が教えるオススメ店TOP5【第5位】TETSU 大昔、ミスタードーナツがあった駅前の一角に最近出来た、最近勢いのあるTESTU。 つけ麺特盛り、焼...

地元(横浜)の寿司屋「タフ」で食べられる680円海鮮丼と比べてみて、判断は読者の方にお任せします。

IMG_1124_R

という訳で、気を取り直して海鮮丼ROUND2。

今度のお店は「近江町市場寿し」。価格帯は1500円程度。

こちらは全体的にも美味しく、納得のクオリティ!新鮮な海老、蟹、ブリが光ります。

IMG_1125_R

付属のあら汁にも、(表面からは見えないけど)ブリの身がしっかりと入っていて、納得の食べごたえ。

そう思いながら、箸を進める著者。

と、その時。

岩波「もぐもぐ・・(美味しいなぁ)」

店員「ッしゃオラァァァア!!(訳:お味はいかが?)」

岩波「ッしゃオラァァァア!!(訳:旨いっす!!)」

店員「!?・・・しゃオラ!しゃオラァアア!!(訳:しゃオラ語が話せるのですか!?)」

岩波「しゃオラァしゃオラァァァア!!(訳:自分トライリンガルなんで)」

店員「ッしゃオラァァァア!!(訳:ごゆっくり!)」

・・・と、しゃオラ語の店員さんとコミュニケーションを取りつつ、箸を進められる個性的なお店です。

 

寿司編

次は、金沢駅の回転寿司「もりもり寿し」(駅前店)へ。

IMG_1166_R

雑誌にもよく掲載される人気店だそうで、平日でもかなりの賑わい。

タブレットでメニュー注文。

IMG_1176_R

サーモン。見た目がまるでダンゴムs・・・艶やかな見た目で、食感もしっとり。

IMG_1174_R

予想以上にサーモンが美味しかったので、5種盛りも。

IMG_1175_R

ヒラメのエンガワ。ビジュアルも、普段見かけるエンガワとは一味違っていて、

香りもコクがあり、食感もコリッコリ。

IMG_1173_R

炙り中トロ。こちらは、「そつなくこなします」とネタが自ら喋っているかのよう

IMG_1172_R

白エビ唐揚げ安定の旨さ!正直、揚げ物メニューでは一番のおススメですね。無限ビール。

IMG_1171_R

カニ軍艦も、流石の貫禄。1カン100円ちょっとで、このボリュームは素晴らしい。

IMG_1170_R

白エビ軍艦。ぷりぷり、ほろっ。

IMG_1169_R

ブリ。新鮮なブリは食感もコリコリしていて、味覚も新鮮に。

IMG_1168_R

甘エビは普通。

IMG_1167_R

がすえびもまぁ、普通。

 

カレー、その他編

金沢カレーといえば、僕は学生時代にゴーゴーカレーの店舗を食べ歩いていた程大好きなので、

実は個人的には海鮮よりも楽しみにしていた品目。

IMG_1126_R

「カレーのチャンピオン」カツカレー。

ゴーゴーカレーよりも、ルーがまろやかで、家庭的なやさしさを感じさせる味。

カツもサクサクで、お腹も満足♪

IMG_1181_R

次は「カフェ百番や」のカレー。

IMG_1182_R

鉄皿、キャベツ、トロトロのルー・・・

もはや、金沢カレーのビジュアルの全てが愛しい。(病的)

ややリッチな香りのルーで、こちらも美味!

IMG_1127_R

近江町市場のカニ入りコロッケ。想像よりも身がぎっしり!

IMG_1177_R

駅構内のショップもなかなか充実しています。

お酒の試飲が100円~300円で出来る、日本酒の自販機。色々飲み比べて、旨し、楽し。

IMG_1184_R

試飲して購入したのは、純米大吟醸「古都のいずみ」フワァッ・・と奥行きの広がる、瑞々しい味わい。美味しいです。

IMG_1183_R

駅構内で購入した押し寿し「笹寿し」。わくわくしながら開けてみると・・

IMG_1185_R

ネタはなんと!ご覧の通りです。これはもう、

「薄さの限界に挑戦!金沢0.01ミリ海鮮シリーズ」として、独自ブランドを立ち上げるのもアリだな、と感じました。

この商品の構成成分は、シャリが98%くらいなのではなかろうか?

これだったら、むしろ、1000円の酢めしとして売って欲しい。

それなら、開封した時に、

「ああっ!?酢めしを買ったはずなのに、なんと、ネタが付いてる!?粋だなぁ!!ヒュー♪♪♪」

ってなると思うので。

IMG_1180_R

不室屋パフェ。甘さ控えめでさっぱり。ぺろっと入ります。

IMG_1165_R

「金沢まいもん寿司」駅前店。暖簾(のれん)の文字が風情ありますね。

IMG_1119_R

近江町市場の様子。

IMG_1116_R

金沢駅前にて。水しぶきで時間が表示される、オシャレな時計。

IMG_1115_R

駅前は解放感があって良い雰囲気ですね!