Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
岩波ランキング

粉ものパーティに妥協なし!一番美味しく作るための3つの秘蔵レシピ

1.たこ焼きパーティ編

たこ焼き器はやっぱりテンションが上がりますね。使いやすさとコスパで選ぶなら、これです。

たこ焼き粉も、色々試した結果、オーマイが一番旨いです。

うちの近所ではスーパーに置いてない事が多いので、Amazonで送料無料まとめ買い。

IMG_7219_R

たこ焼き器、たこ焼き粉、紅ショウガ、たこ、卵。

IMG_7220_R

マヨネーズ、ソース(おたふく)、チーズ、青ネギ、白ネギ、鰹節、青のり、サラダ油。

IMG_7221_R

流し入れていきます。粉ミックスにダシ粉を混ぜると、京風たこ焼きのテイストになってこれまた旨いです。おためしあれ。

IMG_7222_R

ジュワ~ッ・・・

IMG_7223_R

ひっくり返していきます。

IMG_7251_R

盛り付けていきます。お皿いっぱいに盛り付けられた熱々のたこ焼き。

IMG_7249_R

この世の中にこれ以上の幸せがあるでしょうか?いや、ない。

IMG_7226_R

はぐっ、はふっ、熱っ!!旨っ!!!

IMG_7228_R

そんで、ビールがっ・・!!(以下略

琉球グラスにORIONで乾杯すれば、ラグジュアリーなたこ焼き食べ放題パーティの開宴なり。

お腹一杯食べて、コスパは1人500円以下。

この日が、僕にとってたこ焼き屋さんとの決別の日となりました。(それでもたまに食べるけど)

 

2.餃子パーティ編

餃子の皮で、どうか妥協しないで下さい。

米粉入りの方が、絶対に美味しいからです。

近所のスーパーで適当に・・ではなく、僕は取り寄せてでも毎回、この米粉入り餃子の皮で包みます。

IMG_7084_R

包むの図。僕は1回の餃子パーティで50個~100個ほど作ります。

余ったら包みたて(焼く前の状態)のまま冷凍すれば、あとはいつでも好きな時に焼くだけ。

IMG_7082_R

タネには豚ひき肉100%、キャベツ、ニラ。

野菜は電子レンジでチンしてからキッチンペーパーで水分を拭き取りましょう。

タネに「餃子の素」を混ぜるなら、間違いないのがモランボン。こちらも色々試した結果、不動の1位となりました。

IMG_7086_R

焼いたの図。

パリッ、じゅわっ、はふっ、ヤバッ!!!(感動旨)

餃子の基本的な焼き方はcookpad等に沢山乗っているので、割愛。

ごま油は、九鬼ヤマシチ純正ごま油。

一度騙されたと思って、使ってみて下さい。安いごま油とは香りの違いが歴然です。

 

3.タコスパーティ編

IMG_5948_R

粉もの系のパーティでも通な楽しさを味わうなら、外さないのがタコスパーティでしょう。

タコスキットなら、誰でも簡単にプロフェッショナルなタコスが作れます。皮もパリパリ。

IMG_5952_R

ひき肉を炒めて、付属のシーズニングを絡め、レタス、トマト、チーズと一緒に詰めます。以上!

はぐっ、パリッ、じゅわっ、ムシャッ。

これほど簡単に、これほど美味しいものが食べられるのです。もはやわが人生に一片の悔いなし。