Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
飲食体験記

【NY有名店】激甘!?フローズンスモアの「ドミニクアンセルベーカリー」【飲食記】

ドミニクアンセルベーカリー

予算:一人1500円~2500円程度(ランチ)

表参道出店でも有名ドミニク・アンセル・ベーカリーのNY店舗に初来訪。(スペルはDominique Ansel Bakery)

お店の外からこの行列!流石の人気店ですね。

行列は店内までビッシリで、日本のラーメン屋さん(○雲児とか)を思い出します。笑

パンはほとんど甘味系で、一つ4~5ドルの高価格帯ながら、ボリュームも大きめ。

アーモンドクロワッサンなんかも美味しそうです。

・・と、行列に並んでいるお客さんに小さなマドレーヌの配布が。こうした細やかな配慮ちょっと嬉しいですね。(アメリカだと特に)

ホールケーキは特大サイズ、マカロンも種類豊富。

人気商品の一つ「クロナッツ」は、(その名の通り)クロワッサンドーナッツいいとこ取りな風味で、なかなかイケる味です。

ケーキのラインナップは、表参道の店舗とはまた色々違っていて、興味深いです。

どれを選んでもとりあえず全部ガッツリ甘そう。笑

そして目玉商品「フローズンスモア」をせっかくなので注文!

店員さんが焼き立てをそのまま渡してくれます。

早速頂いてみると・・・

ガブッ!

外側のパリッとしたカラメル、次にマシュマロの層、そして中心部はバニラアイス・・・

・・・甘っ。

・・・うわ、甘っ!!!

時間差で、脳にガツンと衝撃が来る程の激甘でした。

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★★☆☆】

平日でも店内外に行列が出来るほどの人気店という事で、実際に色々頂いてみました。

ちなみに著者は、パティスリーのケーキや甘味は普段からそこそこ食べている方です。

「クロナッツ」・・・クロワッサンとドーナッツの中間的な風味で、この日食べた中では一番イケました。ただ、かなり甘いです。

「塩キャラメルエクレア」・・・クリームが激甘。半分食べたらもう割と満足でした。

「パリ – ニューヨーク」・・・8割ぐらいクリームで、これも激甘。甘味以外の風味や香りが埋もれているような感じ。

「フローズンスモア」・・・超激甘。あまりにも甘すぎて、二人で一個食べ切るのも大変でした。

私の主観では、「どれも全体的に甘味がキツ過ぎて飽きる」と感じましたが、人それぞれなのでしょうか。

「本気の甘党」の方はチャレンジしてみるのも良いかも知れません。