Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
飲食体験記

【NY有名店】衝撃の実態。高級店「ベンジャミンステーキハウス」で・・【飲食記】

ベンジャミンステーキハウス

予算:一人6000円~8000円程度(ランチ)

NYの有名ステーキハウスの一つに必ず挙げられる「ベンジャミンステーキハウス」

店内は一見、シックで落ち着いた内装で、期待感も高まっていたのですが・・・

パンを頂いてみると・・・作り置きの再加熱のような、パサパサ食感。

ロブスタービスクは・・・・これも、業務用の缶詰からそのまま出して再加熱したような味でした。

パンスープも、本当に店内でちゃんと作られ、また新鮮なものなのかどうか、確証が得られません。

そして、一番衝撃だったのが(一部の)ホールスタッフの方々の勤務態度。

壁に寄りかかって、ポケットに手を入れてペチャクチャ雑談・・・っておいおいおい!

ここって、ドレスコード付きの高級ステーキハウスですよね?ここ、屋台のバーガー屋さんじゃないですよね?

スタッフの方の顔は伏せておきますが、これにはただただ唖然としました。

客から見えない厨房での雑談だったらまだ分かりますが、食事しているお客さんの視界にも入ってます。というか目の前です。

注文のためにスタッフの方をお呼びすると、なんとポケットに手を入れたままダルそうにやってくる始末。

ーーー彼の右手は、決してポケットから抜かせてはならない。ーーー

ーーーー彼が右手をポケットから出した時、それは世界がーーーー

なんて映画予告ナレーション風にやってる場合じゃない。

ちょ、・・・マジか。

ステーキが運ばれて来ましたが、もう既に、ある程度予想が付きました。

口に運ぶと・・・やっぱり。

付け合せの野菜炒め、ポテトが冷めきっています。・・・これも作り置きで時間が経ってますね。

自家製ソースは、確かに割とイケる味でした。

しかし、お肉の質は正直に言って、同価格帯のステーキハウスの中では美味しくないです。

そして、会計時には「お客さん、チップ足らないよ」水増し請求

プラス18%を計算して支払ったにも関わらず、です。

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★☆☆☆☆】

この日、ここで起きた衝撃が何かの冗談だったのかは不明ですが、

少なくとも今後、二度とベンジャミンステーキハウスに行かない、という事だけは確かです。

ーーーその後、彼の右手がポケットから抜かれる瞬間を見たものは、誰もいなかったーーー (某RPG風)