Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

山口県下関市の魅力。中トロ、脳天、ふぐ刺し丼。〜グルスポ紀行〜

唐戸市場編

博多から車(高速)で約1時間半意外に近い、山口県下関。

早速やって来たのは唐戸市場。

市場の中平日昼でも大賑わいで、

アジア系観光客日本人客も、どちらも多い印象です。

ビュッフェ形式で一貫ずつ選べるお寿司や、ふぐの専門店

1000円から買える海鮮丼のお店もあります。

お寿司サーモンブリの他にも、カマトロ(左下)、脳天(右下)などレアな部位も!

ビュッフェ形式だったため、少し警戒しましたが、味はちゃんとしたお寿司屋さんクオリティで安心です。

ネタが分厚いのも嬉しいですね。

市場のすぐ外にある、海沿いのベンチにて。

「晴れた日にはお寿司でピクニック」って、素敵過ぎませんか。いいなぁ・・地元の人。

海鮮丼(中トロ)。ネタも一枚一枚しっかりしているし、これで1000円は安い!

うに&イクラ&大トロ丼(1500円)。こちらはまずまずでした。

 

ふぐ刺しぶっかけ丼編

二軒目は「ふくの河久」へ。

ふぐ刺しぶっかけ丼が頂けるという事で、早速注文!

贅沢に散りばめられたふぐ刺しに、ポン酢系のタレが絡まり、それとご飯を一気に・・

これはまさに、下関ならではのご当地グルメという感じですね。

このボリュームで880円というのも、関東の感覚からすると安いです。

リーズナブルにふぐ刺しを食べたい方には、是非。

 

「海響館」編

唐戸市場から歩いて行ける距離の「海響館」へ。

水槽のトンネルがオシャレで素敵です。

ペンギンさんも沢山、そしてみんな活き活きしています。

屋外にもペンギンさんが間近で見られるエリアがあり、散策も気持ち良いですね。

イワシの大群も幻想的!

これ全部お寿司にしたら何百貫くらいになるんでしょうか

 

門司港レトロ編(※北九州)

下関に立ち寄った後は、せっかくなのでご近所さんの門司港レトロ(北九州)へ。

風光明媚で、ホテルに宿泊するのも良さそうなスポットですね。

橋が開閉する時間帯に立ち寄れば・・

<ギギギギギ・・・・>

ダイナミックな橋の動きが見られます!

晴れた日の散策にはピッタリの場所で、小一時間くらいは普通に潰れます。