Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

熊本県阿蘇・小国の魅力。水源、舞茸、赤牛焼。~グルスポ紀行~

けやき水源&小国両神社編

阿蘇から北を走らせること数十分、やって来たのは小国町「けやき水源」

阿蘇近郊では比較的コアなスポットなので、とにかく人が少なくて快適!

美しい水源を眺めつつ、散策にはもってこいの場所です。

小国両神社。入り口がもう既にカッコいい・・。

この、コンパクトながら雰囲気ある佇まいは、下手な有名神社より好きかも。

手水ドラゴン!

いいですね〜。(小並感)

 

手打そば優心編

地元で評判「手打そば優心」へ。

外からは一見、ハードルが高そうでも、店内は明るくオープンな雰囲気。

お通し煮物、そば茶も美味しいです。

お蕎麦屋さんに来たら必ずと言って良いほど頼む、「蕎麦がき」もモチモチ、しっとりで美味!

お蕎麦は細麺で、つるつる、プリプリのしっかり食感。

そば粉の香り華やかでフレッシュ!

まさに、爽快な食べ心地。

そして何と言っても、「天ぷら」が抜群に美味しいです。

特に舞茸の天ぷらは、香ばしさ、風味、食感ともに、信じられないほど旨い・・・。

一発で、小国産の舞茸の大ファンになりました。

これはもう、キノコ好きな方にはまず間違いない選択ですね。

 

DENORY’S DINER編

南阿蘇あか牛バーガーを探しに、「DENORY’S DINER」へ。

演奏ステージ付で、ライブも行われているようです。

バーガー、ミニサラダ、ハッシュドポテト、ドリンクのセットを注文。

実際に頂いてみると・・

バンズは市販品、ハッシュドポテトも市販品、

パテも外注で、しかも安い牛肉との混ぜ物なのであか牛はあまり入ってないですね、これ・・。

パーキングエリアの屋台で700円くらいで売られていたら妥当だと思いますが、

1500円前後という価格帯からすると、正直、これは残念でした。

 

ガレット編

「柴犬の里」からすぐそばのカフェ「ガレット」へ。

お庭から建物までの通路設計凝っていて、お手製アトラクションのようなわくわく感。

アンティーク調の内装も雰囲気があって素敵です。

なんと、机の引き出しにはミニ列車が!これには驚きました。

ドリンクとデザートのセットで1000円を切るリーズナブルな価格設定。

小物雑貨やミニ食器が使いこなされていて、可愛いもの好きな方にはハマりますね。

紅茶もティーポットでたっぷり。

 

やきにくの郷・発見伝編

内牧エリア焼肉で評判の「やきにくの郷・発見伝」へ。

地元ならではコアなメニュー群!ワクワクしますね。

「赤牛しぐれ煮」は、濃いめの味付けにホロホロの赤牛・・・無限ビール。

「鳥刺し」宮崎直送、ボリューム満点!解凍ですが、十分な鮮度です。

左から「馬ヒモ」、「牛サガリ」。

馬ヒモは、噛めば噛むほど旨味がじゅわっと染み出してくるような、呑助には堪らない一品。

ホルモン特大ブツ切り口いっぱいに頬張れます。

赤牛ミスジ美麗なサシ、そして上品な脂のコク。

どの品も記憶に残る、素晴らしい焼肉屋さんでした。

 

めるころパン工房編

南阿蘇で人気のパン屋さん「めるころパン工房」へ。

何と言っても、ここで絶対に外せないのは「あんバター」。

一見、見た目はオーソドックスなようですが、口に運んでみると・・

外側はカリッと、内側はふわっとした食感のパン生地。

贅沢なまでに超たっぷり使われたバター。

そしてつぶあんは、甘さも量も絶妙に控えめで、完璧なバランス。

こと「あんバター」に関しては、このパン屋さんのものが日本で一番好きです。