Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

再来訪!イタリアンのフルコースと和食膳を味わい尽くす「心乃間間」【熊本・阿蘇】

「心乃間間」【予算:一人20500円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

今回は「糸の音」(離れ和室)のお部屋に泊まりました。

二度目の再来訪「心乃間間(このまま)」に到着。

今回のウェルカムドリンクは美味しい甘酒でした。

8畳和室と、解放感のある大きな窓。・・・この日はあいにくの雨。

が、それでもお部屋で静かに雨風を凌ぐのもまた、風流な時間です。

和室に続くベッドルームも、高品質なマットレスふかふか。ぐっすり熟睡出来ます。

お部屋付檜のお風呂は、

窓を開ければ半露天スタイルに。

本館の1階にある御食事処(個室)も、高級レストランに予約して食べにいくような雰囲気が素敵です。

 

夕食&朝食編

この日の夕食メニュー。

スープやパスタ等、前回と異なる品目もあり、楽しみです。

ブラータチーズ(※)の栗蜂蜜かけ。

(※)モッツァレラチーズの中に、生クリームを混ぜた半生チーズが入ったもの。

モッチリ、とろりとした二重食感のチーズに、上品な栗蜂蜜・・・

これを温泉宿の夕食で頂けるのはかなり珍しいのではないでしょうか。美味です。

前菜盛合せ。

きのこのフリッタータ(※)、秋刀魚の香草焼き、赤鶏の燻製・・

(※)キッシュに似た卵焼き料理。

バルで頼んだらこの一皿だけで良いお値段がしそうなボリュームです。

自家製パンもしっかりと小麦の風味が感じられて、変わらず美味しい。

まぐろのカルパッチョ。前回よりも若干コンパクトサイズになり、食べやすい量でした。

かぼちゃのスープ。グリッシーニとも良く合います。

サルシッチャトマトソース、フェットチーネ。

馴染み安く、食べやすい風味です。・・そして結構なボリューム。

平目のソテー。クリームには絶妙に柑橘風味が効いていて、飽きずに最後までさっぱりと頂けます。

熊本産和牛ステーキ。

熊本産のお肉も野菜も、いつ頂いても絶対的に美味しいですね。もはや何の心配も要らないです。

デザートも彩り豊か。

これで前菜からデザートまで全て料理長の方がお一人で作られているというのは、一言、驚嘆です。

朝食メニュー。

上から見ても、相当なボリュームです。

右を見ても・・

左を見ても、圧巻。

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★★★☆】

お部屋も清潔眺望も良くお風呂の泉質も良いお湯。

サービスも洗練され、夕食にはイタリアンフルコース、朝食には和食膳。

お腹いっぱい、美味しい物を食べたい方には、ここ以上の宿はそうそうないでしょう。

ただ一点、今回残念だったのが、現在、大浴場露天が閉鎖されている事が(予約時に)明記されていなかった点。

この件に関しては、あらかじめ予約サイトや公式HP上に分かりやすく明記した方が良いと思います。

・・とはいえ、十分素敵で大好きな宿なので、これからも応援したいです。