Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

長崎県長崎市の魅力。ヒレかつ、ちゃんぽん、中華街。~グルスポ紀行~

ヒレかつ編

「白金豚」ヒレかつが頂けるお店「笹ゆり」へ。ランチ上ヒレかつ定食1500円盛り付けも美しく、ゴージャス!

白金豚というのは初めて頂きましたが、サッックリ・・と、柔らかくも小気味よい食感。

美しいピンク色で、レア目でも美味しく頂ける上品なお肉。

美味しいです。

赤だし、茶碗蒸し、素麺本当に丁寧なお味

デザート自家製シャーベットも美味しく頂きました。

 

ちゃんぽん編

長崎に数あるちゃんぽん店の中でも、今回は地元で評判との「東角」へ。

豚骨系スープクリーミィで甘め。臭いもキツくなく、食べやすい感じです。

麺も重たくなく滑らかでツルツルッと軽快に箸が進みます。

サイドメニューの焼き餃子は、ボリュームたっぷり!

皮もっちり、熱々のハフハフで美味でした。

 

中華街編

横浜で生まれ育った身として、一度は来たいと思っていた長崎中華街に初来訪。

横浜の中華街とはまた違った趣があり、非常に興味深い!テンションが上がって来ます。

「大とろ角煮まんじゅう」を早速注文。

実物は・・・想像していたよりは少しコンパクトな佇まい。

味は、普通にイケます。

肉まんと小籠包の美味しそうな香りに引かれ、次は「白家園」へ。

ミニ肉まんが10個ある光景って、とても贅沢でワクワクするビジュアルですね。

具材は軽めですが、皮がもっちり甘くて、ナチュラルに美味しいです。

おやつ代わりについつい食べ進んでしまうような優しい風味。

こちらは焼き小龍包。

焼き目の香ばしさ、ジューシィな肉汁、皮のもっちり感。なかなかイケます!

・・・横浜中華街の焼小籠包と比較したら、僅差で横浜に軍配が上がりますが。(小声)

 

小地獄温泉編

長崎に来たら一度は浸からずにいられない、小地獄温泉へ。

たまたま貸切状態で幸運でした午前中は穴場ですね。

お湯はクリーミィで滑らか。

浸かった瞬間からじわり、じわりと温まります。極上。

白濁のにごり湯系だと、正直、登別温泉よりも長崎の地獄温泉の方が、しっかり効くので僕は好きです。