Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

北海道札幌市の更なる魅力。温泉、ラーメン、イクラ丼。~グルスポ紀行~

豊平峡温泉編

札幌から車で40分程度、「豊平峡温泉」に到着。

お風呂「美肌の湯」と言われながらも、にごり湯湯の花たっぷり。

飲泉も可能で、口に含む鉄分味が。胃腸にも良さそうです。

流石、評判通りの名湯でした。

(※詳しくは公式サイト参照)

また、温泉と並ぶ「豊平峡温泉」の目玉は、インドカレー。

もちろんネイティブな方が作られる、本格クオリティです。

「ベビーホタテカレー」は、道産のベビーホタテお皿全体にぎっしり。

オニオンと海鮮の旨味が、湯上がりの体に染み渡ります。

タンドリーチキンカレーも、美味!ナンも熱々、もちふわで最高です。

カレーだけでもまた食べに来たい・・。

 

イクラ丼「つっこ飯」編

イクラ丼「つっこ飯」で有名な「はちきょう別邸おやじ」に初来訪。

お通しネバネバ系の和え物で、ダシが程よく効いていて美味しい!

わさびポテトサラダ。ピリ辛です。

白身魚カマトロ焼き。身もふっくら美味しい!

とろサーモンユッケ。味が付いているので、このまま混ぜて頂けます。

ホッケメンチカツ。

ザクザクの衣、ホクホクの身、しっとり特製ソースが絡んで、食感も風味も抜群に良いです。

この日に頼んだ単品メニューで一番美味しかったかも。

そして、いよいよイクラ丼「つっこ飯」。

掛け声に紛れてこっそり僕も「オイサー!」と叫んでいましたが、完全にボリューム負けしてしまい全くバレませんでした。笑

毎日この掛け声を連発する店員さん凄いな・・。

つっこ飯(中)、2290円。

イクラは”ぷっっちぷち”。

1粒1粒の全てが、まるでパツンパツンに張った水風船のような噛みごたえ。

これは、確かに、めちゃくちゃ旨い。〆として食べるには、2人で半分こしても十分満足のボリュームでした。

店内禁煙というのも、非常に好感が持てました。

 

味噌ラーメン「雪風」編

札幌味噌ラーメン人気店「雪風」へ初来訪。

数多くの有名人サインが並ぶ中・・・

加藤鷹さん、何書いてんすか。

塩ラーメン。

つるプリ喉越しも良く、スープもしっかり絡みます。

反面、スープが塩っ辛い割に旨味が薄く、マイルドさにも欠けやや食べづらい印象でした。

うーん・・。

味噌ラーメン。

こちらは、かなりコッテリしていて脂味も強く、

最初の一口はパンチがあるのですが、食べている途中で段々もたれて来てしまう味でした。

全体的に期待していただけに、一言、残念です。

また、エアコン故障のためなのか、店内の室温が35℃近い暑さであったのも、食べづらさに更に拍車をかけました・・。

 

回転寿司トリトン(豊平店)編

著者の大好きな「回転寿司トリトン」、今回は豊平店へ。

来たらまず速攻で頼むのは、炙りえんがわ。

ビールと相性良すぎです。もう結婚したら良いんじゃないでしょうか。

カニ汁も良いダシが出ていて飲み干し案件です。

反面、イクラちょっと食感が物足りない部分も。

道産のウニいつ頂いても安定していますね。クリーミィで癖がなくて、美味しいです。

炙りとろサーモン炙りの香ばしさ脂のまろやかさ至福のひととき!

今回、一番感動したのが「活つぶ」。

食感が、コリコリを通り越して「ゴリッ!ゴリッ!」と、超力強いんです。

そして広がる、磯の香り。素晴らしい。

とろたく握り。流石の安定感です。

デザート夕張メロン。ホロホロで柔らかくて、最後まで満足でした。

今回宿泊した「アパホテル&リゾート<札幌>」

ツインルームアパホテルの割に意外と広さがあり、清潔感もあって快適でした。

大浴場もスーパー銭湯並に広く1人1泊5000円前後としてはかなりリーズナブルでオススメです。

札幌のホテルは全体的にかなり高いですからね・・。