Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

再来訪!トリプル泉源の貸切風呂と阿蘇懐石、「湯の宿入船」(はなしのぶ)【熊本・阿蘇】

「湯の宿 入船」【予算:一人15000円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

ウェルカムドリンク小鉢。薬草ブレンドのお茶ほっと一息。今回は「はなしのぶ」のお部屋に宿泊しました。

日当たりも良好アットホームな雰囲気。落ち着きます。

窓から山々を臨む。

ミニお座敷の手前側にテレビがあり、映画DVDも無料レンタルゆったり観れます。

 

夕食&朝食編

この日の夕食メニュー。

食前酒には自家製梅酒、前回同様に豊かな前菜の彩り。

茶碗蒸しふわとろ

馬刺し旨し。

豆乳豆腐。優しくて上品なダシも変わらず。

楽しみにしていた、カレー餡掛け!この味はこのお宿でなければ味わえない、まさに匠の逸品。

前回と趣を異にする、合鴨と阿蘇野菜の鍋。自家農園野菜は流石の瑞々しさで、美味しい!

ローストビーフ。前回よりさらに美味しい!

揚げ物「山女魚の唐揚げ」、山菜の天ぷら。丸ごとサックサク!

ご飯、自家製のお漬物抜群の安心感。

今回も最後のデザートまで美味しく頂けました。

朝食メニュー。

前回と違う点は、焼き魚。鰤の西京焼きではなく、今回は焼き鮭。旨し。

阿蘇有精卵絶品卵かけご飯健在です。

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★★★☆】

手作り感あふれる素敵な内装、ロビー無料コーヒー。

3つの泉源を贅沢に振り分けた、5つの貸切風呂が入り放題。

自家農園の野菜、果物をふんだんに使用した、抜群の安定感ある懐石。

ただ今回、お部屋がかなり埃っぽかったのが少し気になった点が残念・・・夜はマスクを付けて寝ざるをえず。

しかし、今後とも応援したい宿です。