Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

緑茶風呂を嬉野温泉で!?爽やかな香り立つ「茶心の宿和楽園」【佐賀・嬉野】

「茶心の宿和楽園」【予算:一人19500円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

IMG_7222_R

「茶心の宿 和楽園」に到着。

IMG_7229_R

和洋室のお部屋。12畳以上あり、快適な広さ!

IMG_7228_R

空気清浄機もあり、奥の「広縁」にある椅子ソフトな座り心地。

IMG_7226_R

窓からの景色も良好。風情ある庭園。

IMG_7236_R

宿泊プランに付いていた、30分無料貸切風呂。

IMG_7237_R

大きな木桶で、大人2人でもゆったりと浸かれるサイズ。

流石の嬉野温泉、適度なとろみがあって、体も温まり、お湯はなかなか良いです。

IMG_7232_R

大浴場の方には、嬉野温泉にさらに緑茶を加えた、緑茶風呂の「緑泉」が!

IMG_7233_R

<<カポーーン・・・>>

特大の急須からトポトポ・・と流れ落ちる、贅沢な緑茶&温泉

しかも、けっこうな濃度です。辺り一面に漂う、爽やかなお茶の香り!

これは・・・良い・・・。

IMG_7234_R

露天風呂の脇に設置された、大量のお茶パック。

「マッサージにお使い下さい」と書かれていたため、試しに1つ手にとってみると、やはり良い香り。

IMG_7235_R

お風呂上がりには、なんと冷たい緑茶が飲み放題

<<ゴクッ・・・>>

冷たいコップを片手に、一瞬で飲み干す。

<<ゴクッ・・・>>

気付けば、5往復ですよ。

もしK○LDIで同じことをやったら間違いなく店員に○される程のスピードを出させる、それが嬉野茶クオリティ。

IMG_7241_R

館内には何故か、カメさん放し飼いスペースが。

 

夕食&朝食編

IMG_7244_R

夕食メニュー。

IMG_7245_R

前菜

少し、おせちのような雰囲気。

味は、全体的に・・「普通」という表現が的確でしょうか。

また、お茶の葉っぱがすり鉢で添えられていますが、

どの品目に付けて食べるのかが、あまりピンとこない・・。

IMG_7247_R

鱧つみれ椀物。

IMG_7246_R

佐賀牛の陶板焼き。焼いてみると・・

IMG_7249_R

陶板に引かれた多過ぎるマーガリンの匂いが、ムワッ・・と来ました。

せっかくの佐賀牛の香りが完全に上書きされてしまっています・・せめて、牛脂は欲しかったところ。

ブロッコリーに至っては下茹でし過ぎで、食感がドロドロに・・・。

IMG_7251_R

河豚、蟹、蓮根揚物。

こちらは、衣が分厚く、かなり食感が粉っぽいです。

シシトウも匂いがキツく、鮮度がグレーゾーンな感じ・・。

IMG_7248_R

お食事。・・・ん?ご飯と一緒にお吸い物??

IMG_7250_R

と思ったら、何故かその後に続けて出てきた赤だし。

異常に塩っ辛い・・・。

IMG_7252_R

デザート。

・・・これを「パンナコッタ」と称するには、あまりにも風味が薄く「紅茶ソース」もほとんど香りがありません・・。

バイキングとかで出てくるなら、まだ許せるのですが・・。

IMG_7254_R

こちらは朝食。

全体的なクオリティについては、ノーコメント。

温泉湯豆腐は、この中では比較的美味しい方・・ではあります。

しかし、お茶の入れ方が・・・「回し入れ」をせずに、最後までドボボボ・・、って!

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★☆☆☆】

和洋室のお部屋清潔感があり、眺望も良好。

貸切風呂も30分と短いものの、大きな木桶でゆったりと浸かれます。

大浴場の内湯適度なとろみがあり、流石の嬉野温泉、良いお湯です。

露天風呂の「緑泉」も、贅沢な濃度しっかりと緑茶がブレンドされており、

辺り一面に立ち込める爽やかなお茶の香りで、とても癒やされます。

お風呂は総合的にとても良かったのですが、お食事が残念と言わざるを得ませんでした。

まず、佐賀牛の陶板焼きでは、多過ぎるマーガリンの匂いで、お肉の香りが完全に上書きされてしまい、せめて牛脂は欲しかったところ。

また、ブロッコリーに至っては下茹でし過ぎで、食感がドロドロに・・・。

そして何故か、ご飯とお吸い物と赤だし一緒にやって来たり、

その赤だし異常に塩辛かったり。

さらに、結局、すり鉢で出てきたお茶の葉っぱどの品目に合うのかも不明なまま、使い所なく終わってしまいました。

朝食では、食後の緑茶回し入れせず、最後までドボボボ・・と注がれたり。

一番大事な筈のお茶に対するこだわりが、お食事から伝わって来なかった点が、本当に残念です。

日帰り入浴には、オススメできる宿だと思います。