Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

自家製の棚田米と、四季折々の田舎料理。「雲海の宿千木」(宮崎・高千穂)

「雲海の宿千木」【予算:一人10500円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

img_7015_r

「雲海の宿千木」に到着。情緒ある、古民家風の佇まい。

img_7024_r

囲炉裏の映える、アットホームなロビー。

img_7019_r

7畳程度の、シンプルな和室。

img_7020_r

窓を開けると・・

img_7021_r

高千穂の山々が見渡せます。

img_7025_r

大浴場。お風呂は温泉ではないものの、一人で浸かるバスタブとしては広めで、ほっと一息。

img_7023_r

お風呂上がり五ヶ瀬ワイン「キャラいも」のサクサク食感で、あっという間に夜に。

 

夕食&朝食編

img_7026_r

夕食メニュー。

img_7027_r

全体にややご年配向けな雰囲気でありつつも、食材の彩りが豊かです。

img_7028_r

イワナのお刺身酢の物が美味しい。

img_7030_r

山女魚。

img_7031_r

こちらはお蕎麦かと思いきや、古代黒米のうどん。あっさりしています。

img_7029_r

高千穂牛。

img_7033_r

コチュジャン系の甘辛タレにて。

img_7034_r

お吸い物優しい味わい。

img_7032_r

古代黒米。香りも華やかで、甘みも強めです。

img_7036_r

お部屋に戻ると、夜食さつまいものサービスが。嬉しいプチサプライズ。

img_7038_r

朝食メニュー。

img_7037_r

自家製の棚田米を、羽釜で、炊きたてで・・・

蓋を開けると、ふわぁっ・・と立ち上る香り、そしてお米一粒一粒の「粒立ち」。

もう、既に幸せ。

この香りを閉じ込めて、アロマディフューザーで目覚まし設定して発売したら、売れるんじゃないかな。(※半分本気)

img_7039_r

大きなカゴに盛られた、地元も食材の彩り。

img_7040_r

健康的な味わいです。

そばポン菓子をミルクで、シリアル風に頂いたのが、想像以上に美味しかった。

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★★★☆】

お風呂は温泉ではないものの、一人で浸かれば広めのリッチなバスタブ気分。

ヘルシーな地元の食材をふんだんに使用した夕食、朝食。

羽釜で炊いた、本当に美味しい自家製の棚田米。

夜食のさつまいもや、チェックアウト後の軽食おにぎりなど、サービスも丁寧で、嬉しい所を突いて下さいます。

個人的には、空気清浄機さえあれば・・とは感じますが、

快適な滞在と、地元の食材を美味しく楽しめる、素敵な宿だと思います。