Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

熊本県阿蘇市の無限の魅力。田楽、スイーツ、あか牛丼。~グルスポ紀行~

田楽編

img_6327_r

「高森田楽の里」へ。

img_6328_r

囲炉裏を囲んで、セルフで焼くスタイル。

img_6329_r

山女、豆腐、里芋(デカい!)。差します。

img_6331_r

焼いている間に差し出される前菜。油揚げが揚げたてで美味しい!

img_6333_r

田楽と同時に、網焼きで牛串と野菜を焼いていきます。

img_6336_r

パチパチパチ・・・

田楽には途中で味噌を塗り、段々と火が通って来ました。

img_6337_r

新鮮、焼き立ての山女魚身がふっくら!柚子胡椒も完璧マッチ。

img_6339_r

里芋豆腐の方はというと、

表面がカリッと香ばしく味噌を塗った後の焦げ感も、香ばしくてなかなかイケます。

img_6340_r

網焼きでの牛串、地鶏焼も安定の旨さです。

img_6338_r

ご飯、だご汁も一緒に頂くと、確実にお腹いっぱいになります。

 

あか牛丼編

img_6376_r

そういえばまだ行っていなかった「いまきん食堂」に初来訪。

img_6377_r

「いまきん」といえば「あか牛丼」が有名な行列店ながら、

メニューの一番最初には「ちゃんぽん」これは自信があるに違いない、と踏んで、早速注文。

img_6378_r

ちゃんぽん。ボリュームたっぷりで、確かに美味しい!

野菜、エビ、カマボコ、イカといった具材も、安い冷凍ミックスではなく、ちゃんとした素材が使われています。

img_6381_r

麺もモチモチタンメン系の中華スープが良く絡み想像していた以上に美味しかったです。

img_6379_r

「あか牛丼」も頂きました。

味は悪くないのですが、どうしてもお肉が小ぶりで、写真から想像出来る味というか、流石に1680円は割高かなぁ・・。

結論、「いまきん」で外さないのは「ちゃんぽん」です。

img_6373_r

食後は、付近を軽く散策。

 

スイーツ編

img_6375_r

「いまきん食堂」の近辺お団子屋さんへ。

img_6374_r

みたらし団子、4色団子。どちらもイケます。温かいお茶と合わせて、ほっと一息。

img_6383_r

今度はパティスリー「MIYUKI」へ。

img_6384_r

栗のプリン。想像以上に濃厚で、ざらっとした栗ペーストの食感と、香り。

しかし甘さは控えめ、ドギツイ感じがしない所に好感が持てます。

img_6385_r

苺のムースケーキの方も、さっぱりしていて食べやすい感じです。

 

その他編(おまけ)

img_6448_r

「やまなみ牧場」では、放し飼いの羊や牛さん達が。

img_6441_r

のんびりした時間を共有出来ます。

img_6442_r

一応、誠実にふざけておきましょう。

img_6444_r

大量のカモやアヒル達にエサをあげたり、

img_6452_r

やたらボリュームたっぷりなソフトクリームを食べたり。なかなか美味しいです。