Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

阿蘇山を臨む絶景!洋食フルコースと和朝食「心乃間間」【熊本・阿蘇】

「心乃間間」【予算:一人20500円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

今回は「木の音」(離れ和室)のお部屋に泊まりました。

img_6388_r

「心乃間間(このまま)」に到着。

ユニークな宿の名に相応しく、ウェルカムドリンクのお茶の食器も面白い形です。

img_6429_r

ロビー(兼ライブラリー)お洒落。

img_6389_r

ロビーの窓から見える、連なる阿蘇の山々。

img_6390_r

離れのお部屋、玄関に入ると・・

img_6391_r

とても洗練された内装の、美しい和洋室が。

img_6392_r

和室にベッド。最高です。

img_6396_r

デザイナーズ感あふれる小洒落た洗面台の隣には・・

img_6397_r

お部屋付内湯。

img_6398_r

窓を開けて外を見ると・・

img_6393_r

この眺望。お部屋付でプライベートに楽しめるのは最高に贅沢です。

img_6399_r

エジプトの神殿とかにありそうな大浴場の独特の佇まい。

img_6400_r

こちらも、貸切状態の時間帯が多く、ゆったりと楽しめます。

img_6402_r

泉質はトロトロ系で、柔らかめ。

阿蘇は空気も水も澄み渡っていて、ほぼ住みたいくらい好きです。

 

夕食&朝食編

img_6412_r

夕食個室ダイニングでゆったりと。

img_6413_r

この日のメニュー。

img_6414_r

トリュフとキノコのロワイヤル。

本気感が伝わって来ます。

img_6415_r

前菜盛合せ。

連なるように盛り付けられた海鮮と野菜の彩りが素敵です。ボリュームもたっぷり。

img_6416_r

パンも自家製で、お代わりしたくなるほど美味しいです。

img_6417_r

マグロのカルパッチョ一人分でこの量!

柑橘系のさっぱりソースで、マグロの風味と非常にきれいに調和しています。

img_6419_r

渡り蟹リングイネ。

img_6420_r

渡り蟹の風味がしっかりと絡んだソース、もっちりとした食感の麺。美味しいです。

img_6421_r

平目のソテー。トリュフがかなり贅沢に使われています。

img_6422_r

熊本産和牛のステーキ。

付け合わせの野菜も、ソースと絡めて美味しく頂けます。

img_6424_r

お肉は焼き目も綺麗で、外側はカリッ、内側でじゅわっ・・と、肉汁。

しかし脂が上手く落とされていて、しつこさが全然ありません。洋風ステーキとして、文句の付け所が無い味でした。

img_6425_r

食後には、デザートと紅茶を。

も、シェフの方が合間に作られているものとしては申し分ないのですが、最後にパウンドケーキは流石に重たいかも・・。

img_6430_r

こちらは朝食。

・・・一瞬、ボリュームの凄さに絶句します。

img_6431_r

上から見た図。まるでShutters○ockの画像素材のようだ・・。

img_6432_r

とはいえ、味はどれもなかなか美味しいです。

img_6434_r

中でも、阿蘇の有精卵贅沢に使った卵かけご飯。これは一言、最高です。

img_6435_r

「百年蔵のたまごごはん醤油」が最高にマッチしていて、その場でスマホでAmazon購入しました。この醤油は100%外さないです。

img_6436_r

お鍋のつみれ美味しい!

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★★★★】

全室離れ、完全禁煙、子ども不可。

大人がゆったりと静かに落ち着いて過ごすために最適化された空間は、

本当に心地良く感じました。

夕食の洋食コースも、和朝食も、驚くほどボリュームたっぷりで、

これほど贅沢に、確実にお腹いっぱいになれる宿もそうそう無いでしょう。

ただ一点、ボリュームが満点過ぎるあまり、お腹がやや苦しく感じる側面もありますが・・。

しかし、お湯、部屋、食事、サービス、眺望と、5点全てが高いレベルで充実しており、

特に「ハイクラス宿として、失敗しない宿を選びたい」方には、間違いなくオススメ出来る宿です。