Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

岩盤浴も露天も部屋付!?癒やしの波状攻撃!全室離れの「由布院 楓の小舎」【大分・由布院】

「由布院 楓の小舎」【予算:一人24000円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

img_5807_r

由布院エリアの奥まった所にある、「楓の小舎」に到着。風情ある佇まいですね。

img_5786_r

離れのお部屋玄関を開けると・・

img_5787_r

美しく、モダンで素敵な内装。

img_5790_r

寝室。和室にベッドって、贅沢感がありますね。

img_5789_r

のんびり寛げる、ソファー&TVルーム。

img_5791_r

椅子がくるくる回転して、遊び心も。

img_5792_r

ミニ庭園も付いてます。窓を開けると、空気が清々しいです。

img_5785_r

フロントは受付のみでロビーが無いため、ウェルカムドリンクはお部屋にて。

img_5793_r

お部屋に備え付けのお茶。

img_5808_r

お部屋付の露天風呂と、そして・・

img_5809_r

岩盤浴!!これは一気にテンションが上がります。女子か。

バスタオルを掛けて寝転がると、実に絶妙な温度でジワジワ、ポカポカ・・・

一般的な岩盤浴と違い、空気が外の気温なので、涼やかな秋の空気と、じんわり暖かい岩のコラボが、もう・・

・・・・・・

・・・・

・・

はっ!?(※寝てません)

img_5810_r

露天風呂も、大人2人はゆったり浸かれるサイズ

img_5813_r

外側には、プチテラスもあります。

img_5814_r

カポーーーン・・・・

ああー・・・・秋の山の空気、温泉、そしてヒノキのバスタブの香り・・・

極楽。

泉質は優しめで、ほんのりと苔(こけ)のような、森の香りがします。

img_5839_r

夜風呂リピート。

img_5797_r

そして、お部屋付露天とは別に、貸切露天風呂もあります。

img_5796_r

カポーーン・・

この大きさで、時間制限も無く、入り放題。

img_5805_r

更に、24時間無料の足湯まであります。

img_5806_r

読書をしながら、チャポン・・と足を付けると、温度がまた絶妙。

これも癖になります・・

癒やしの波状攻撃か!

 

夕食&朝食編

img_5815_r

夕食、前菜。お箸の素材が、お部屋の名前になぞらえて「梢」の木を使用、という素敵なこだわり。

img_5816_r

フルーツ、牛蒡、チーズの組み合わせという、とても意外な組み合わせ。しかし美味しい・・!これは驚き。

img_5817_r

梅系食前酒太刀魚の炙り寿司。香ばしいです。

img_5818_r

お吸い物には、松茸、真丈、大根・・と具沢山。

エッセンスに頼らない、本当に自然な松茸の香り、上品なダシ。素晴らしいです。

img_5819_r

お造り。カンパチ、鯛2種類。

img_5821_r

どちらもプリプリで艶があり、食感も瑞々しいです。

img_5824_r

黒毛和牛のたたき。

img_5826_r

シャリアピン系のソースで頂きます。タレの甘みフライドオニオン、そして和牛の食感、脂、コク。

アメリカンダイナーで頂くような味付けに、日本料亭の和牛がコラボしたような・・これもまた、ズルい表現旨すぎです。

img_5827_r

椀物。

img_5829_r

割った図。山芋湯葉あんかけ、そして上に乗ったネギ落ち着いた味の一品も、的確に挟み込んで来ます。

img_5828_r

酢の物。

img_5830_r

イチジク、キノコ・・と、こちらも個性的な組み合わせを、甘酸っぱくて爽やかなジュレで。不思議なほど調和しています。

img_5831_r

地鶏鍋。

img_5833_r

薄くスライスした大根、豆腐、地鶏。

ダシ鶏重視で、微かにパウダー状の牛蒡が香ります。箸が止まらない・・。

img_5832_r

お食事セット。ご飯の炊き加減も絶妙です。

img_5834_r

デザートマスカルポーネチーズ、かぼすの香るジュレ。

img_5841_r

こちらは朝食メニュー。

img_5842_r

豆乳に浸した豆腐に、ネギ、しょうが、醤油をかけると・・これは美味しい。

img_5843_r

煮物も、一見、普通なようで、牛肉がめちゃくちゃ良いお肉です。

img_5840_r

極めつけは、土鍋で炊いたご飯。

img_5844_r

一粒一粒がモチモチの米粒、おこげのパリッパリの食感。

これは・・最高過ぎます。

 

個人的な感想まとめ

【総合オススメ度:★★★☆☆】

一番の目玉は何といっても、岩盤浴も露天風呂もダブル部屋付で、プライベートに満喫出来る点。

さらに、それとは別の貸切露天風呂もあり、時間制限も無くゆったり広々と浸かれます。

24時間無料の足湯もあります。

夕食一言、完璧で、クリエイティブでありながらも一流料亭のクオリティ。一皿も抜かりがありませんでした。

朝食も、品目はスタンダードに抑えつつ、土鍋で炊いたご飯は、おこげまで最高。

一方で、チェックイン16時、チェックアウト10時、と最大滞在時間が18時間はやや短め。

フロントも受付のみでロビーが無く、出入りが少し慌ただしくなります。

また、「お得な宿泊プラン」と「九州ふっこう割」の併用も不可。

九州ふっこう割は国の交付金であり、割引額は宿側の負担ではないため、この点にはいささか疑問符が浮かびます。

さらに、最も残念に感じたのが、お部屋に備え付けのお茶が、明らかに安物の粉末緑茶であった点。原材料、デキストリン入りって・・。そこは急須のお茶か、せめて良質なティーバッグが欲しかったところ。

全体的に、24000円という価格帯に対して、ホスピタリティが軽視されている感、割高感は否めませんでした。

お部屋、お風呂、お食事は素晴らしかったです。