Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

1万円で部屋付露天!?「浜膳旅館」で伊勢海老、鮑、黒豚膳。【熊本・八代】

「浜膳旅館」【予算:一人10800円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

img_5094_r

熊本は「浜膳旅館」に到着!風情あるロビー。

img_5095_r

ウェルカムドリンクには、お抹茶を。

img_5096_r

お部屋は6畳のコンパクトな感じでありつつも、お風呂を覗いてみると・・

img_5097_r

何と、部屋付の露天風呂がこの広さ!大人でも優に3人はゆったり浸かれるファミリーでも安心のサイズ。

img_5098_r

お湯は柔らかく、王道でクセのない感じです。日当たりも良く、朝風呂にも◎。

 

夕食&朝食編

img_5099_r

この日の夕食メニュー。

img_5100_r

前菜、お造り、黒豚の豆乳しゃぶしゃぶ・・と、品目は見栄え良く、(予算に対して)頑張って作られているのが伝わって来ます。

img_5101_r

カボチャの揚げ物、茶碗蒸し。「お母さんのご馳走」的な、家庭的な風味です。

img_5102_r

「鮑のバター焼き」。やや臭いがキツく、油っぽくて、これは恐らくマーガリンですね・・。あと食材も、鮑じゃないです。味はノーコメント

あわせて読みたい
海の絶景と車海老踊り食い!「海のやすらぎホテル竜宮」【熊本・上天草】「海のやすらぎホテル竜宮」【予算:一人16200円(1泊2食付)】 【※本ブログ記事のポリシーについて】 ただただ、正直に。 ...

ちなみに鮑に関して文句無しに美味しいのは、「海のやすらぎホテル竜宮」です。

img_5103_r

天ぷら。シャコがサクサクなかなかイケます。

img_5104_r

「伊勢海老の黄金焼き」。こちらも臭いがややキツく、マヨネーズ系の味付けでも隠し切れていない感じです。・・むしろ付け合わせの里芋の方が美味しい。

img_5105_r

魚の煮付け。

img_5106_r

お食事、デザート。

全体に、このクオリティで出すなら、品目で無理して背伸びしなくても、安価な食材でも味の整った料理を出した方が満足度は高いのでは?と、個人的には感じます。

頑張り自体は伝わってくるだけに、その点が残念です。

カボチャの揚げ物茶碗蒸しとか、メイン料理よりも前半の2品が好きでした。

img_5107_r

朝食。こちらは全体に奇を衒った感じもなく、落ち着いた品目で、味も安定しています。

バイキングでないのも好印象。

img_5108_r

鶏鍋。卵をとじて頂くと、こちらも安定ちゃんと美味しいです。

 

個人的な感想まとめ

【総合おススメ度:★★★☆☆】

お部屋の広さは最低限(6畳)ながら、ビッグサイズの部屋付露天風呂(大人3人程度)嬉しいサプライズ。

夕食メニューは、品目の名前が豪華な分、実際のクオリティが残念でした。

反対に、(背伸びしていない)落ち着いた品目安定した味で、

朝食メニューの方が、一見普通でありつつも全体に美味しかった印象です。

それでも、何と言っても2食付、部屋付露天風呂で、一泊10800円。これは激安価格です。

15000円以上の宿と同じ水準で比較してしまうのは酷なので、価格を加味したら、十分割安な宿と言えるのではないでしょうか。

 

食べ歩き編(おまけ)

img_5163_r

阿蘇ファームランド再来訪。震災後も、動物園はしっかり営業していて、マーラさんも元気一安心。

img_5162_r

カピ夫も健在。

img_5088_r

カメさん悠々とお散歩中。

img_5089_r

「菅乃屋」(上通り店)に3度目の来訪、今回は「馬刺しランチ」。

ここの馬刺しは、熊本に来ると必ず食べたくなってしまいます。

img_5090_r

サラダも2種のドレッシングで美味しく

img_5091_r

馬肉の筑前煮、お食事。

img_5092_r

ほろっ、と柔らかく煮込まれた馬肉は、煮物でも遺憾なく旨味を発揮。

味付けも柔らかくダシも良質で、文句なしに美味しいです。

img_5093_r

デザートお茶。安定の菅乃屋。