Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

バランス重視!「山鹿温泉清流荘」のお湯、部屋、食事。【熊本・山鹿】

「山鹿温泉清流荘」【予算:一人15000円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

IMG_4172_R

「山鹿温泉清流荘」に到着。お部屋12畳と、なかなか快適な広さ。

IMG_4173_R

市街地の中に温泉宿があるような、独特の景観

IMG_4174_R

内湯。お湯も柔らかく、美人湯系で、のんびり浸かっても湯あたりせず。

IMG_4175_R

木漏れ日の指す露天は、貸切状態のタイミングだと、丁度リッチな部屋付貸切風呂のような気分に。

 

夕食&朝食編

IMG_4178_R

この日のメニュー。

IMG_4179_R

全体に奇をてらった感じは無く、安心して食べられるような感じ。馬刺しもちゃんと付いている。

IMG_4181_R

焼き物のスズキ。ややパサめの食感ながら、紫蘇の香りでカバー。

IMG_4182_R

もずく真丈。ふんわり食感。

IMG_4183_R

トウモロコシご飯の蒸し物。練り物多めな感じ。

IMG_4184_R

湯葉。ボリュームもあり、風味もさっぱりですっきり。

IMG_4185_R

天ぷら。「山芋の岩石揚げ」は、外側のザクザク食感と内側のねっとり食感で、美味しい!

IMG_4186_R

お食事。赤だし漬物の王道コラボ。

IMG_4187_R

デザート抹茶ババロア。けっこうなボリューム感。

IMG_4189_R

朝食。全体に程よい分量で、焼魚もふんわり。

器の彩りも綺麗で、バイキングよりもテンションが上がります。

個人的には、夕食よりも朝食の方が印象に残った感じ。

 

個人的な感想まとめ

【総合おススメ度:★★★☆☆】

お湯、部屋、食事。

3つの要素が、王道に、綺麗にまとまった感じで、サービスも良好です。

何か1つの要素が突出して優れているという訳ではないものの、

全体的な過不足なく、安心して泊まれる宿だと思います。

1泊2食付で1人定価15000円ちょうどというのも、その如才なさを表している感じ。

学生で例えるなら、5科目受験で地元の国立大学(医歯薬以外)にストレート入学するタイプ、という感じでしょう。

 

食べ歩き編(おまけ)

IMG_4155_R

馬刺し人生最大の感動を覚えた「菅乃屋」に、再来訪。

IMG_4158_R

ロース、タテガミ、霜降り、モモ肉。菅乃屋馬刺しは、やはり「”余馬”をもって代えがたい」。

IMG_4159_R

お重の内容も、季節によって、前回と微妙な違いがあって面白いです。

IMG_4160_R

椀物のダシも、柔らかく、きちんとしています。

IMG_4161_R

サラダにはマンゴーソース馬刺し生ハム包まれて。

IMG_4163_R

陶板焼きには、このボリューム。

IMG_4164_R

表面を軽く焼いた、レア状態で頂けます。食感はふんわり、香りも上品。

あわせて読みたい
北海道旭川市の魅力。寿司、カレー、ジンギスカン。~グルスポ紀行~スープカレー編 旭川に到着して、まず最初に向かったのは、「スープカリー奥芝商店」。 一軒家をそのままお店に改装し...

この臭みの無さは、旭川で食べた生ラムジンギスカンを想起させるほど。鮮度のなせる業なのでしょう。

IMG_4165_R

お食事に、握り2カン。

最も楽しみな馬刺しから始まり、最も楽しみな馬刺し(握り)に終わるという、至福。

IMG_4167_R

シャーベットコーヒーで、食後感もさっぱり

IMG_4169_R

デザートには、熊本城近くの「阿蘇たかな漬本舗」にて・・・

IMG_4170_R

阿部牧場ソフトクリーム。

そう、阿蘇ファームランドで初めて食べて、「日本全国で最も美味しいソフトクリーム」不動の1位の座を獲得した、阿部牧場ソフト。

やはり、最高です。