Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

海の絶景と車海老踊り食い!「海のやすらぎホテル竜宮」【熊本・上天草】

「海のやすらぎホテル竜宮」【予算:一人16200円(1泊2食付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

部屋・外観編

IMG_4097_R

「海のやすらぎホテル竜宮」到着。モダンな和洋室テイストで、小洒落た感じ!

IMG_4095_R

奥のミニ座敷からは、海辺の日差しこれでグッと開放感が高まります。

IMG_4096_R

天草の島々綺麗に見渡せます。

IMG_4099_R

内湯。こちらもオーシャンビューを活かしたガラス張りに。

IMG_4102_R

露天に出てみると・・

IMG_4101_R

この景色!海の絶景です。

絶景の度合いで言えば、「ゆふいん花由」にも引けを取らないレベル。

 

夕食&朝食編

IMG_4103_R

お食事処は、個室ダイニングスタイル。テンションが上がります。

IMG_4105_R

この日のメニュー

IMG_4106_R

蛸の柔らか煮。甘みが絶妙なタレが染みこんでいて、食感もふわっ・・と柔らかく、適度な歯ごたえ。

あわせて読みたい
愛媛県松山市の魅力。みかん、温泉、鯛めし膳。~グルスポ紀行~柑橘&スイーツ編 「10 FACTORY」にて、柑橘ジュースの飲み比べ。 それぞれの味の違いを一言でまとめてみる...

個人的には、愛媛の道後温泉で食べた「蛸の旨煮」を超える美味しさです。

IMG_4107_R

コース全体の量が多いため、前菜では、それぞれの品目が一口サイズなのはとても好感が持てます。

IMG_4108_R

海鮮5種盛り。サザエコリコリ。

IMG_4109_R

黒鮑の陶板焼き(※調理前)。火を通すと・・

IMG_4115_R

この通り。ナイフを入れると、スッ・・と切れ口に入れると、ふわぁっ・・と柔らかく香る。

あわせて読みたい
絶景!湯河原・熱海エリアでお湯も食事も素敵な温泉宿TOP4【第4位】リラックスリゾート(熱海)【予算:25000~30000円程度】 すのこ状の木の床が印象的な、熱海の温泉宿。離れのお...

熱海の「竹林庵みずの」で食べた鮑の踊り焼き双肩するレベルで、上品な味わいです。旨い。

IMG_4111_R

ちなみに、貝類が苦手な場合和牛の陶板焼きにも出来ます。こちらもスタンダードにイケる感じ。

IMG_4110_R

鱧のお吸い物。意外にも、脂の浮かぶこってり系。

IMG_4113_R

車海老の踊り食い。

ピクッ・・ピクッ・・・

まだ生きてる。(※捌かれた直後)

海老の踊り初めてなので、もうビジュアルから結構なインパクト。

IMG_4114_R

現在形で生きている海老の食感は、「プリップリ」を超越して、「コリッ!!コリッ!!」という、強い主張の歯ごたえになります。

それでいて、甘めの醤油ダレと絶妙に合わさり・・・もはや、別次元の一皿。

あわせて読みたい
石川県金沢市の魅力。蟹、海老、寒ブリ、そしてカレー。~グルスポ紀行~海鮮丼編 金沢グルメでメジャーなものといえば、まずは海鮮丼。 金沢駅から徒歩10分ほどの近江町市場。 海鮮丼で評判...

この歯ごたえは、金沢でも体験出来なかったので、素晴らしい食体験でした。

IMG_4116_R

雲丹と夏野菜コンソメジュレ。繊細な味ながら、ボリュームたっぷり。

IMG_4118_R

大王ロースト。

IMG_4117_R

ブランド鶏の天草大王は、外側の皮はパリッと、脂も乗っている。

歯ごたえもコリッ、コリッ、としっかり。(比内地鶏に少し近い感じ。)

これまた、付け合わせの野菜や味噌ダレと一緒に食べると・・甘み、塩味、旨味、香り、全ての見事な調和を感じ取れる。

IMG_4120_R

天ぷらも、衣さっくり、具材も新鮮。タレのダシも抜かり無い

IMG_4122_R

そして、お食事には炊きたての鯛釜飯。

蓋を取ると、フワァッ・・・と、湯気が立ち上る。

IMG_4123_R

あぁぁああ、もう・・・

香りが、もう・・・・

おこげが、もう・・・

IMG_4124_R

はふっ・・・・旨っ!!!!

ダシの風味と香り。鯛。米の食感。炊いている水。

今までの人生で食べた釜飯の中で、一番美味しい。

(今回はずっと感動続きだけど、)この日、最大の感動でした。

IMG_4126_R

そして、最後のデザートを笑って食べる君のそばに僕はいたい。

・・・これ、本当に1人1泊2食付16200円?都内だったらディナー1食でこの金額を超えてしまうレベル。

というか、某・高級料亭の20000円超え懐石よりも美味しいんじゃなかろうか。(※過去に一度、食べた事があります)

IMG_4127_R

この人生最高の釜飯を、おにぎりにしてお部屋用のお夜食にまでしてくれる始末。完璧か。

IMG_4128_R

朝食(バイキング)。生ハムサラダに、鯛茶漬けと、贅沢なラインナップ。

ひとつひとつも、ちゃんとしていて、美味しいです。

 

個人的な感想まとめ

【総合おススメ度:★★★★★】

モダンな外観の和洋室。

目の前にそのまま海が広がる、絶景の露天風呂。(※塩化物系天然温泉で、実際に入ってみた感覚は、柔らかめ。)

ディナーだけで軽く2万超えクオリティの、素晴らしい夕食。

サービス、対応もきちんとしている。

とにかくこの宿は、海の景観と夕食の2点において、ずば抜けています。

1人1泊2食付16200円(定価)は、価格破壊レベルですね。

ここに来て本当に良かった、と感じさせてくれる、素晴らしい宿でした。

 

食べ歩き編(おまけ)

IMG_4088_R

天草の海鮮丼で評判の「浜んくら」へ。

IMG_4089_R

海鮮丼。

IMG_4092_R

ビジュアルは写真映えするものの、雲丹が臭みが強く、全体的には・・いまひとつ。

強いて言えば、ボリュームの多さは付加価値かも知れない。

北海道レベルまでは求めないまでも、せめてもう少し臭みのないネタが欲しかったです。

IMG_4090_R

こちらはひつまぶし海鮮丼。

IMG_4091_R

暖かいダシ汁をかけてひつまぶし状で頂くのだが・・・こちらも、ノーコメント。

この平成28年の時代に、広い店内が全席「喫」煙席という点も、かなり落胆してしまう。

IMG_4093_R

気を取り直して、こちらは天草のパールサンビーチ。

IMG_4094_R

海辺でのんびりと。