Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

東京都港区六本木の魅力。バーガー、つけ麺、あとケバブ。~グルスポ紀行~

東京都港区六本木の魅力

と来れば、まっさきにご紹介したいのがバーガー、つけ麺、あとケバブ

著者自身、2014年に六本木のシェアハウス「リバ邸」に4ヶ月ほど住んでいた経緯より。

ヒルズやミッドタウンも良いですが、それだけで片付けてしまうには勿体無いほどの、六本木という街の魅力。

 

つけ麺&ラーメン編

IMG_5899_R

麺屋武蔵「虎嘯」。僕が日本で一番大好きなつけ麺屋さんです。麺は何と1kgまで無料

写真は「つけ麺」麺500g。ぷりっぷりの平打麺のコシが歯切れよく、普段は小食な僕も、つるっと完食できてしまうほど。

IMG_5935_R

麺屋「武虎」。写真は「裏竹虎ラーメン」。スープはトロっと濃厚、でも臭みがない。不思議なラーメン体験。

IMG_5664_R

近年、チェーン展開で勢いのある「TESTU」。魚介系と鶏(or豚骨)の調和したスープは、とてもバランスが良く飲み干しても胃がもたれない

チェーン系とはちょっと思えないレベルの旨さです。「風雲児」とかが好きな人には好みが合うかも。

サイドメニューの水餃子とおこわも癖になります。

IMG_5630_R

麺屋「参 伍(さんまるご)」。オーソドックスなインスパイア系とは少し毛色の違う、あっさり系がっつりラーメン

IMG_5875_R

何だかんだでリピートしてしまう、おなじみの幸楽苑。当時、280円でこの味が食べられるのは、もはや卑怯だと思いました。(現在は値上がりしてしまった様子。)

 

ケバブ&丼編

IMG_5866_R

六本木のメインストリート(ドンキのある通り)を散策していると、ケバブの香ばしき誘惑が。

元気な声で「ォイシイヨッ!ォイシイヨッ!ヘイ、そこのイケメン!ォイシイヨッ!」などと言われると、もはや抗いがたい。

普通のケバブももちろん大好きですが、写真の「ケバブ丼」もなかなかイケます

IMG_5644_R

こちらは麺屋「さんまるご」のすぐ近くにある、居酒屋「駄菓子屋」

マグロ丼500円。すぐに売り切れてしまうほどの人気。

IMG_5623_R

もつ煮丼も500円。こちらも旨し。

 

バーガー編

IMG_5931_R

アメリカンダイナー「T.G.I.Fridays」の看板メニュー、「ジャックダニエルバーガー」。

2000円オーバーの値段に劣らない、ドリーミィなボリューム。ポテトにもガーリックが効いていて、細部へのこだわりを感じます。

IMG_5932_R

バーガーの断面図。「かぶりつけないほど大きいバーガー」を食べるという、肉食男子(or女子)の夢がかないます

IMG_5864_R

こちらはオーストラリア系ダイナーの「OUTBACK(アウトバック)」

こちらのバーガー、チェーン系ではお目にかかれないボリュームと肉のジューシーな食感を楽しめます。

IMG_5878_R

ランチメニュー、ステーキプレートの図。肉の力強い歯ごたえが好きな人にはオススメ。

 

観光編(おまけ)

IMG_5871_R

ミッドタウンの裏にある「檜町公園」。都会の喧騒から少し離れて、ほっと一息つけます。

IMG_5869_R

買い物の合間に景色を楽しむにも◎。