Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
宿泊体験記

超長いウォータースライダー!?「ホテルオークラJRハウステンボス」でビールと水祭り!【長崎・佐世保】

「ホテルオークラJRハウステンボス」【予算:一人16000円(宿泊&朝食&満喫チケット付)】

【※本ブログ記事のポリシーについて

ただただ、正直に。

ポジティブな情報も、ネガティブな情報一切、包み隠さず。

本当に信頼できる情報を、何よりもユーザーの皆様に提供するために、

日々、誠実なレビューをご提供します。

 

ハウステンボス編

IMG_3507_R

という訳でまず最初にやって来たのは、定番「ハウステンボス」

IMG_3511_R

早速、特設アトラクション「ウォーターパーク」へ。

IMG_3513_R

なんと、海の上にそのまま・・・

IMG_3512_R

様々な遊具浮かんでいるではないか。

数メートルのすべり台からそのままバッシャーン!と海に落ちる「ジャンピングスライダー」大人でも満足の迫力!

IMG_3519_R

ひとしきり堪能した後は、「レッドロブスター」海辺を眺めながらランチ。

テラス席は水着のままでOK。

IMG_3520_R

魚介パエリアや、

IMG_3522_R

テール焼き&ハンバーグ。

海辺でシーフードを食べると、雰囲気的にも数割増しで楽しめます。

IMG_3523_R

今度は、アートガーデンに併設されている「長距離ウォータースライダー」へ。

IMG_3526_R

出口から見ると、入り口がパッと見えないほどの長さ。

IMG_3525_R

これ、傾斜がゆるい割に、意外にけっこうスピードが出ます。

途中でぐるぐる回転しながら滑って行けるので、2人乗りの浮き輪で乗るのもオススメ!

IMG_3541_R

他にも、入り口付近で謎の霧発生装置を発見。

(シュゥウウ・・・)

IMG_3542_R

シュゥウウ・・・

IMG_3543_R

ダダン・ダン・ダダン・・・

IMG_3544_R

ダダン・ダン・ダダン・・・

やってる場合か。

IMG_3534_R

ウォーターパークだけでなく、散策も楽しめるのは流石、ハウステンボス。

IMG_3535_R

湖畔を眺めつつ・・

IMG_3537_R

宮崎マンゴーソフトを食べたり。

IMG_3548_R

雨の日も楽しめる「アンブレラストリート」を抜けていくと・・

IMG_3549_R

今度は夢の「ビール祭り」が!

クラフトビール大好きな著者ホイホイ。

IMG_3550_R

まず、速攻で頼んだのは「糸島ヴァイツェン」。

岩波「んぐっ・・・んぐっ・・・華やかな香り、そして滑らかな喉越し、冷たさ・・・最高だっ・・!!」

銀河高原ビールが大好物の著者には、もうたまりません。

IMG_3551_R

続いて、「キリン一番絞りフローズン白黒」。

この日の最高気温は35℃。

そんな中、屋台の下でフローズンビールを一気に・・・後は分かりますね?

IMG_3552_R

付け合わせには、ドイツ伝統製法のソーセージを。

IMG_3559_R

そのまま「百合園」を歩いたり、

IMG_3557_R

「ゲームミュージアム」無駄にレトロゲームに熱中したりしているうちに・・

IMG_3560_R

日も暮れて、ディナータイムに。

IMG_3553_R

チーズフォンデュ。

IMG_3554_R

チーズ専門店が併設されているほど、チーズにこだわるハウステンボス。

やや粉っぽくトロっとした食感と、鼻に抜ける濃厚な香り

パンにディップして食べると、なかなかリッチな味わい。

IMG_3556_R

長崎といえば・・の、レモンステーキ。

IMG_3555_R

お肉に絡まる甘じょっぱい醤油系のタレと、レモンの酸味、そしてローストオニオン・・

岩波「・・・・・・・レトロ旨い・・・・・・」

50年以上前の「ご馳走」という概念がリアルに透けて見えるような。

最後、タレに余ったライスを浸して食べるのも、ジャンキーさとリッチさが混在したような、どこか切ない美味しさ。

お肉は薄切りながらも、見た目よりもボリューム感があり、ちゃんとお腹いっぱいになります。

IMG_3539_R

宿泊はハウステンボス敷地内「JRホテルオークラ」にて。

IMG_3540_R

窓から見える家々は・・・

IMG_3566_R

夜にはいい感じにライトアップ。

IMG_3570_R

朝食バイキング付きで、お得感増し。

1つ1つ手作りしてくれるオムレツや、ソーセージが割と美味しかった。

 

個人的な感想まとめ

【総合おススメ度:★★★☆☆】

宿泊、朝食、ハウステンボス「満喫チケット」付。

ホテルオークラなので部屋も綺麗で眺望も良く、ハウステンボスも目の前。

一方で、宿泊プランに付いていたハウステンボスの「満喫チケット」は、ぶっちゃけほぼ入場券のようなもので、

ウォーターパークや館内施設はほとんど500円~1000円程度の追加料金が発生するため、結局2000~4000円ほど余分にかかります。

そのため、もし文字通り本当に「満喫」したい場合は、「1Dayパスポート付き」の宿泊プランで泊まるのがオススメです。

あと、館内施設は全体的にファミリー向けっぽい感じかも。

以上を踏まえると、素泊まり一泊、定価16000円・・・は、若干の割高感が拭えません。