Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グルスポ紀行

北海道旭川市の魅力。寿司、カレー、ジンギスカン。~グルスポ紀行~

スープカレー編

IMG_3041_R

旭川に到着して、まず最初に向かったのは、「スープカリー奥芝商店」。

IMG_3043_R

一軒家をそのままお店に改装したような店内は、なんともアットホームな雰囲気

IMG_3044_R

魅力的なメニューが数多く、悩みつつも、「炙り角煮カリー」「海老祭りカリー」を注文。

IMG_3050_R

海老祭りカリー。

4種の調理法の海老豪快に盛り付けられた、ドリーミィなビジュアル。

IMG_3051_R

早速口に運んでみると・・・

海老とチキンの旨味がまろやかに調和したスープに、海老つみれや海老天、そして旬の野菜

焼きエビの外側に振りかけられた岩塩のしょっぱさが、さらに食欲を引き立てます。

一言、旨い。

IMG_3052_R

玄米ごはんには、レモンを軽く振りかけて、一緒にいただきます。

IMG_3048_R

こちらは「炙り角煮カリー」。

IMG_3049_R
あわせて読みたい
激闘!宅麺でラーメン人気店を勝手にランキング~二郎インスパイアTOP7~宅麺とは 「宅麺」とは、日本中のラーメン行列店のラーメン&つけ麺を、自宅にいながら、お店の味そのままで食べられる、という夢...

二郎インスパイア好きな著者もびっくりの、チャーシューの圧巻のボリューム

お肉がほろっ・・脂身がトロッ・・口の中でほどけマイルドなチキンスープと絡み、

こちらも一言、旨い。

IMG_3038_R

おみやげカレーもちゃっかり購入。

 

ジンギスカン編

IMG_3026_R
あわせて読みたい
北海道札幌市の魅力。海鮮、豚丼、味噌ラーメン。~グルスポ紀行~「根室花まる」編 札幌駅に到着し、まず最初にやって来たのは駅ビルの「根室花まる」。 この日のオススメメニュー。 ...

グルスポ紀行「札幌市編」にて、生ラムのあまりの旨さに衝撃を受けた結果、旭川でも再び。

IMG_3027_R

こちらはお肉の部位が色々選べて、それぞれの味の違いを楽しめます。

IMG_3030_R

なかなか飲食店ではレアな、ホワイトホースのハイボールで乾杯。

IMG_3032_R

数量限定の「厚切りラック」。ビジュアルは骨付きスペアリブのような感じで・・

IMG_3033_R

ふわっ・・・さくっ・・・

至高。

IMG_3036_R

「ジンギスカンといえば」で思い浮かべる、馴染みのある形状の「ラムロール」。

IMG_3037_R

しかし、実際に口に運んでみると・・

岩波「!?俺の知っているラムロールと違う・・!!」

まず、甘みと旨味がふわぁ・・っと口の中に広がって行き、そしてやはり、全く臭くない。

IMG_3028_R

ショルダーステーキ。

IMG_3029_R

無限ハイボール。

IMG_3034_R

北海道アスパラを1本まるまる焼いていただき・・

IMG_3035_R

ラムタンスープ。

味付けも、牛テールスープのラムバージョンといった感じで、癖がなく、サラサラっといけます。

ジンギスカンの強みとして、お腹いっぱい食べても食後に全くもたれない、という嬉しい利点がありますね。

 

「回転寿しトリトン」編

IMG_3267_R

評判の「回転寿しトリトン」へ。

IMG_3256_R

この日のおすすめメニュー。早速、旬の時しらずを注文。

IMG_3260_R

口に運ぶと、

しっっとり・・。

繊細で柔らかな食感、コク旨味、鼻の奥に抜ける香り。

これ、今までの人生で食べたサーモン握りの中で一番美味しい。

IMG_3261_R

ボリューム感あふれる厚切りうなぎ。

IMG_3259_R

「でっかいぼたんえび」。

写真ではあまり伝わらないかも知れませんが、これは本当に大きてプリップリです。

口の中いっぱいに頬張り、幾数十秒ほどの、至福の時間。

IMG_3258_R

いか三種盛り。

塩辛の軍艦は、透明感あふれるビジュアルからして蠱惑的。

IMG_3262_R

炙りえんがわ。これとビールの組み合わせを超える強力タッグは、そうそうないのではなかろうか。

IMG_3265_R

漬けかつお。

ねっとり、しっとり、そしてあっさり。

IMG_3263_R

イクラも鮮度抜群。

噛む時の「プッッチン・・」という歯ごたえが、粒の数だけ幸せを運んでくれます。

IMG_3264_R

とびっ子。こちらも安定のプチプチ!

IMG_3255_R

ここのカニ汁は、とても品が良くまとまっていて、カニ身も専用フォークで掻き出していただけます。

飲み干し案件。

IMG_3257_R

大トロ握り。

一番最初にふわっ、と溶けて、2、3度の咀嚼で、儚く散ってゆく。

IMG_3266_R

〆は、ネギトロ軍艦。

もはや、「ペースト状」というよりも「半ザク切り状」と形容した方が正確な、まぐろの身。

口に運ぶと・・

ねっとりとした食感と同時に、さくっ、さくっ・・と、身の歯ごたえ。

かつ、鼻から抜ける香りが本当に新鮮。

植物油脂のギトギト感など皆無の、どこまでも自然な味わいのネギトロ。

このネギトロも、今までの人生で食べた中で最も美味しいネギトロ軍艦記録を更新

やはり、北海道のお寿司は、何度食べても、新たな感動、発見を味わわせてくれます。

今まで食べたお寿司に対する感動値が、さらに塗り替えられた瞬間でした。

もう正直、東京でウン万円の高級寿司を食べに行くよりも、LCCで北海道に行って回転寿司食べた方がコスパも味も良くない?

と、個人的には感じます。

(あるいはもし、北海道のお寿司の感動を超えるような東京の高級寿司店があれば、本気で知りたいので、是非教えて頂けましたら嬉しいです。)

 

神楽岡公園&ドライブ編

IMG_3279_R

札幌もそうですが、旭川も、道路がとにかくまっすぐ舗装されていて、車が本当に走りやすい。

熊本~大分エリアに匹敵する、超快適ドライブ。

IMG_3273_R

野鳥観察で評判の、神楽岡公園へ。

IMG_3270_R

キツネさんと出会えるというを耳にして、散策を進めるも・・

IMG_3269_R

この日は・・

IMG_3276_R

出会えず。

IMG_3271_R

一周ぐるっと歩いて回るだけでも、小一時間は過ごせる、絶好の散策スポット。

 

旭山動物園編

IMG_3215_R

旭山動物園、外観。

IMG_3236_R

個人的に面白かった、アヒルを優しく撫でられるコーナー。

IMG_3232_R

シロクマはかなりの近距離!迫力。

IMG_3219_R

ペンギン館も、目の前で見られてなかなかの臨場感。

IMG_3218_R

めちゃ飼育員さんに懐きまくっているペンギン。

しびびびび・・・と、手を振動させながら足にまとわりついて行く。正直、可愛い。

IMG_3217_R

トンネル型の水槽で、下から見上げる遊泳姿。

IMG_3234_R

そして、何故か動物園にゴールデン。

「いやまぁ、ボクもどうぶつですけど・・・」

IMG_3216_R

そんな中、屋台の飴細工職人さんを発見!

IMG_3248_R

1個600円で何でも好きな動物をリクエスト出来ると聞き、早速リクエストしてみました。

IMG_3252_R

キツネさん(お稲荷さん系ver.)。

IMG_3251_R

ペンギンの親子。

可愛くてとても食べるには勿体無いので、その後インテリアと化しました。

IMG_3227_R

動物園としてだけでなく、景観も広大で開放感を味わえる、素敵なスポットでした。